水草育成のためにイニシャルスティックを入れてみました

テトラ イニシャルスティック 水槽

最近、うちの水槽が大きくなり、水草育成が容易になりました。

そこで、肥料を入れてみることに。

スポンサーリンク

テトラのイニシャルスティックを購入

肥料には大きく分けて、底に埋めるタイプと、水に混ぜるものがあるみたいです。

底に埋めるタイプは主に水草の根っこから吸収されるもので、一度入れておくと長期間効果が持続するみたいです。ただ、あまり即効性はないみたいです。

水に混ぜるものはスプレーなんかで水槽の水に直接混ぜるみたいですが、即効性があるものの、頻繁にやらなくてはいけないみたいです。

どちらがいいか迷いましたが、長期間持続する、底に埋めるタイプにすることに。

その中でも一番売れてそうな、テトラのイニシャルスティックを購入しました。

これです↓

これ、使い切れるのか…?

テトラ イニシャルスティック

早速届いたイニシャルスティック。1000円ほどなのに300gも入っています。

テトラ イニシャルスティックの中身

中身はペレット状です。なんというか、モルモットのえさみたいな感じ。

使い方を調べてみると、

  • 水1リットルにつき1g入れる
  • 底砂に均一に埋める
  • 1年に1回規定量を入れる

とのこと。うちの水槽は約40Lなので、単純計算で300gで7年半もつことに。

…使い切る前に悪くなったりしないのだろうか?

早速導入、もドジョウのせいで水が白濁!

早速、説明書通りに入れてみました。

といっても、すでに水が入っている状態なので、砂にイニシャルスティックを差し込んでいく形です。

どうにか40gほど入れ終わり、さあこれで水草が元気に成長するぞ!と思ったのですが。。。

イニシャルスティックのせいで白濁した水槽

水が白濁!

どうやら、ドジョウがガンガンイニシャルスティックを掘り起こしたせいで、成分が溶け出してしまったようです。。。

そのうちきれいになるのでしょうが、あまりの白さに唖然としました。

ドジョウ等を飼っている方は掘り起しに注意

今回の教訓は、底を掘り起こす生体を飼っている場合はイニシャルスティックの取り扱いに注意ということです。

掘り起こせないほど深く埋める必要があるのでしょうね。

まあ、そもそも水草も掘り起こしてしまうので、それ以前の問題で相性が悪いのでしょうが。。。

コメント