水槽の水面に油膜ができる

水槽

IMGP2012

最近、水槽の水面に油膜ができているのをよく見ます。

浄水器がついているウォーターフォールアクアリウムにはできないのですが、浄水器もエアレーションもないキュービーワイドと稚魚を育てている瓶のほうによくできます。

果たしてこれはなぜなのだろう?

スポンサーリンク

油分の多いえさの与えすぎらしい

油分の多いえさを与えすぎるとどうしても油膜ができてしまうみたいです。

浄水器やエアレーションをすると油膜が浄水されたり、撹拌されて出てこないみたいですが、これらがないと顕著に出てくるとか。

濾過バクテリアが十分繁殖していないと出てくる

また、水槽内の濾過バクテリアが十分繁殖していないのも原因だそうです。

水槽立ち上げ初期にはよくおこるとか。うちの水槽もまだ1か月もたっていないのでこれかもしれません。。。

酸素が減る可能性があるとか

水面に油膜が張ると、水が空気と触れている箇所が減るので、水中の酸素量が減っていく可能性があるそうです。

それは困る。。。

一時的には新聞紙で油膜は取れる

新聞紙を水槽表面に浮かべることで油膜が新聞に吸われ、油膜はとれるそうです。

ただ、対処療法なので、原因を取り除かないとまた発生してしまうとか。。。

えさを減らしてみるしかないかな

えさをあげると喜んで食いついてくるのでついついやりすぎてしまいますが、ちょっと減らしめにしてみようか。

でも、メダカのえさの適量ってよくわからないんですよね。あげたらあげただけ食べるし。きっと水温によっても変わるし。

この辺りが小さい水槽のやりづらさでしょうか。

コメント