水槽の水替えと水草トリミング

水槽

IMGP1435

水槽の水替えと、かなり伸びてしまってついに水面から上に出てしまった水草のトリミングを行いました。

スポンサーリンク

水替えの方法

すべての水を替えてしまうと、水質が大きく変わったりバクテリアがいなくなってしまうので、1/2~1/3を定期的に変えるのが良いようです。

使う道具は、ジェックスのクリーナーポンプミニです。これは、要は灯油ポンプと同じ原理で、吸い出す水槽よりも排水するバケツを下にしておくことで、サイフォンの原理で水をどんどん吸い出してくれる機械です。

灯油ポンプでもいいらしいのですが、このポンプは魚等を吸い出さないためのフィルタがついているので便利かと。また、値段もアマゾンで250円程度と安いです。

新たに入れる水

新たに入れる水も水道水をじゃぼじゃぼ入れてはだめで、必ずカルキ抜きした水が必要です。

一晩汲み置いた水でもいいそうなのですが、せっかくカルキ抜きの液を買ったのでこちらを試してみました。

水道水にこれを入れて混ぜるだけです。

が、ここでミスを1つ。本来は水温も合わせるため、しばらく放置しておく必要があったのですが、この液を入れてすぐに投入してしまいました。。。反省です。次からは30分~1時間くらいはおいておかないと。

水草のトリミング

伸びすぎている水草を切るだけです。芽が出ているところの上あたりを切るのがコツらしいです。

せっかくなので切ったものも植え直しておきました。

また、いまだに抜けた水草があったのでそれを植え直して完成です。

すべて完了

IMGP1435

元々水が濁っていたわけではないので、水がきれいになった感はないですが、水草が短くなってすっきりしました。

ただ、そのせいで水量が変わったのか、楊貴妃メダカもミナミヌマエビも少し泳ぎづらそうにしていました。そのうち慣れてくれるでしょう。

 

コメント