メダカの稚魚用のえさの作り方

水槽

うちで育てている稚魚はすでにヨークサックもなくなったのでえさを与えています。

稚魚用のえさも売っているのですが、ちょっともったいない気もするので親用のえさから作っています。

スポンサーリンク

スプーンの裏側でつぶす

使っているのは親用に買っているこのエサです:

これを、プラスチック製のふたとコンビニとかでもらえるスイーツ用のスプーンで稚魚用にします。

IMGP1911

右上のほうに見えているのが元のえさです。小さいのですが、とてもじゃないけど稚魚は食べられません。

そこで、スプーンとプラスチックのふたの間で挟んで擦ることで小さく砕きます。

大きいえさは食べ残しになる

スプーン付近にあるのが砕いたものです。かなり小さくなっているのですが、これでも稚魚には大きいので結構食べ残しが出ます。

食べ残しは水を汚すのである程度時間がたったらスポイトで取り除くようにしています。親メダカの水槽に入れると喜んで食べてくれます(笑)

幼少から色揚げのえさをあげるのは英才教育?

私が使っているえさは朱赤系メダカの育成・色揚げ用と銘打っているものなのですが、これを稚魚からあげればかなりの英才教育になるのでは?と期待しています。

逆に、色揚げ用の成分が何か悪い影響を及ぼす可能性もありますが、今のところ元気なようです。

コメント