ミナミヌマエビの稚エビが水槽壁面のガラスについたコケを食べ始めた

水槽のガラスについたコケを食べるミナミヌマエビの稚エビ 水槽

ミナミヌマエビの稚エビが生まれて少し経ちますが、彼らが何を食べて生きているのか不明でした。

ついにミナミヌマエビの稚エビが誕生!!
ある日の朝、水槽をふと見ると抱卵していたミナミヌマエビが脱皮していました。水槽の中の環境が大きく変わると卵ごと脱皮することもあって、その場合は卵は全滅すると聞いていたので落胆していました。しかし、しばらく水槽を見ていると小さな白いものが!稚...

あるとき、水槽を上からのぞくと稚エビが水槽の壁面のガラスに張り付いてコケを食べていました!

小さくても、親に教えられなくても、しっかり生存本能があるのですね。

スポンサーリンク

壁面にはりつくミナミヌマエビ

水槽のガラスについたコケを食べるミナミヌマエビの稚エビ

こんな感じでガラスの壁面にくっついてつまつましています。

垂直のガラスに張り付くなんてすごいですね。

ミナミヌマエビの稚エビ

一匹だけではなく、5,6匹がはりついているので、ちょっと気持ち悪かったりします。

放っておいても育ってくれそう

コケを食べてくれるくらいなので、特に専用のえさをあげなくても稚エビは育ってくれそうです。

問題は何匹いるのかがわからないところですが。。。多すぎたらどうしたものか。

コメント