ボンビアルコン (Bonbi) のキャットポールを立ててみました

猫写真

避妊手術を終えた雅さんですが、猫は手術後は太りやすいという話が。

ノルウェージャンフォレストキャットということもあり、やはり上下運動があった方がいいかと思い、キャットタワーを立てました。

スポンサーリンク

ボンビアルコンのキャットタワーを選択

色々悩んだのですが、最終的にはこれにしました。

ボンビアルコンのキャットポールです。

もっと安くていろんな機能がついたものがあったのですが、これがシンプルで安全そうかなと。ハンモックで寝てる姿も見てみたいですし。

バカでかい箱で到着

天井まで届くサイズなので、当然箱もでかいです。

あけると、2分割された支柱と、踏み台とハンモックが出てきます。

妻と二人がかりで組み立てました。

組み立て自体は簡単です。

踏み台は自由に角度を調整できるのかと思いましたが、ねじ穴の位置が限られているので、あまり自由度がありません。

早速興味を持った雅さん、翌日にはハンモックへ

実際にキャットポールを立てたのがこの写真です。

早速雅さんが興味を持っています。

ハンモックに乗った時に外が見えるようにあえて上から2つ目にしました。

そして、翌日にはハンモックへ!

この姿を見ただけで努力とお金が報われます。

買ってよかったキャットポール、猫もお気に入り

その後、半年たってもまだキャットポールはお気に入りです。

費用対効果は高い気がします。お勧めです。

コメント