ドジョウを飼うための水槽拡張計画

先日からドジョウが飼いたい気持ちが高まってきたのと、使っているテトラウォーターフォールアクアリウムに不満がでてきたのもあり、水槽を拡張することにしました。

ドジョウを飼いたい
楊貴妃メダカを育て始めて4か月ほどになります。どうにか順調に来ていると思うのですが、新たな生き物を飼いたいという欲求が出てきました。その生き物は。。。ドジョウです。メダカと一緒に飼えてヒーターがいらない生き物は少ない前提条件として、メダカお...
テトラ ウォーターフォールアクアリウムの欠点
テトラ ウォーターフォールアクアリウムを導入してから4か月ほど経ちました。いろいろ不満が出てきたのでそれをまとめたいとおもいます。ウォーターフォールアクアリウムの不満なところ4か月使ってきて、以下のようなことを不満に思いました。水槽内のメン...

今度は普通の四角い水槽にしたいと思います。

スポンサーリンク

60cm水槽が一般的みたいだけどちょっと大きくて重い

ネット上で「ベストな水槽の大きさは?」と検索すると、必ず60㎝という答えが返ってきます。

これは、

  • 60cm水槽は一番売れているので、対応している製品も多く、ユーザーも多いので安心
  • 60cm水槽くらいの水量があると環境の変化があっても水質の変化が緩やかなので楽
  • 大きい水槽の方がレイアウトが楽

といった理由からのようです。

しかし、60cm水槽は大きいです。その名の通り横幅が60㎝あります。

また、大きいだけじゃなく、重いです。水の量が60リットル以上で、さらにいろいろ入れると総重量は80キログラム近くになるとか。

一度設置してしまえば問題ないのかもしれませんが、ちょっと手が出しづらい面があります。

水の量が60リットルというのも、1/3の換水を行うのに20リットルの水を毎回くみ上げるのはちょっと面倒かなと。

45㎝水槽に決定

そんなわけで45㎝水槽にすることにしました。

45㎝水槽であれば、水の量は40リットルほどなので、一回の換水で10リットル程度(==普通のバケツ1杯分)で済みます。

また、60㎝と45㎝の大きさは近いようでいて意外と差があるかと。。。

フィルターはとりあえず上部式に

水をろ過するためのフィルターはとりあえず上部式にすることにしました。

外部式がいいという話をよく目にしましたが、ちょっと高いのと、生き物中心であれば上部式でも十分だということなので。

なるべく静かなものを選びたいと思います。

底砂はボトムサンドに

水槽の底にひく底砂はボトムサンドにすることにしました。

ドジョウがえさを探して砂をかき分ける姿(通称モフモフ)を見るには粒が小さくて丸い砂がいいということなので、これか田砂しかほぼ選択肢がありませんでした。

田砂にするかボトムサンドにするかは迷いましたが、明るい色とのことなのでボトムサンドに。田砂の方が比重が大きくて掃除のときに楽だという話もありますが、見た目重視です。

2回目の水槽立ち上げはうまくいくか?

そんなわけでこれらのもの+ドジョウを注文して、2つ目の水槽立ち上げをしたいと思います。

今度は1回目よりもうまくいく、はず。。。

コメント