キュービーワイド水槽のコケを取りました

コケだらけの水槽 水槽

先日、キュービーワイド水槽にコケが生えてきたことを書きました。

キュービーワイドに苔が生えてきました
うちに2つある水槽のうち、キュービーワイドのほうにコケが生えてきました。ウォーターフォールアクアリウムのほうには生えていないのですが、これはコケ対策が功を奏したのでしょうか?水槽の前面にコケが生えた見づらいですが、こんな感じです。キュービー...

エビのえさになるしまあいいかな、と甘く見ていたのですが、あれよあれよという間に繁殖してしまいました。

とうとう、水槽の中が見づらくなるまでに。これは掃除をせねば。

スポンサーリンク

コケで中が見えづらいキュービーワイド水槽

コケだらけの水槽

こんな感じです。

昔、学校で飼っていた水槽とか、お祭りでとってきた金魚を入れた水槽とか、放っておくとすぐこうなることを思い出しました。

コケはガリガリと削るべし

壁面のコケを取るには、コケを食べる生き物を入れるか、力技で削り落とすのがいいみたいです。

壁面のコケを食べる生き物の代表は貝類ですね。ただ、キュービーワイドの中に入れるにはちょっと手狭化と思い、今回は力技を試してみました。

コケを取るための道具

こんな感じの道具(スクレーパー)を使います。

実はこれ自体はジェックス(GEX)のコケ取りDX Sの先っぽのアタッチメントの1つです:

柄もついていてある程度深い水槽でも掃除できるのですが、キュービーワイドは浅すぎて柄をつけると邪魔でした。先っぽだけ使ってちょうどいい深さです(笑)

使い方は簡単で、先端についている金属の歯を水槽壁面に対して斜めに立て、下にずらしていくだけです。

そうすると、水槽壁面から面白いようにコケがはがれていきます。

キュービーワイド水槽の壁面はガラスなので傷がつくこともありません。

ただ、水がないところでこれをやると、キーキーとすりガラスに爪を立てたような音がするので注意です。

こういう道具を使わなくても、三角定規でもいいみたいです。このコケ取りDX Sにはコケ取りスクレーパー以外に、スポンジやスコップのアタッチメメントもついていてお得かと思って買いました。

が、今のところスクレーパーしか出番がありません。しかも柄を使わずに(笑)

コケが取れて美しくなった水槽

コケを取った後の美しい水槽

コケを取った結果、水槽が見違えるように美しくなりました。

見づらいなぁとは思っていましたが、ここまできれいになるとは。

またすぐに繁殖すると思いますが、これだけ手軽ならそれほど神経質にならずに済みそうです。

水槽がコケで見づらい方はぜひ試してください。

コメント