キャノンPowershot G1 X Mark II を買ったのでレビュー

レンズフードとEVFをつけたPowershot G1 X Mark II 撮影機材

前回の記事で、カメラの買い替えをいろいろ検討していることを書きました。

カメラの買い替え計画と比較検討
撮影機材としてこれまでPentax Q7を使っていましたが、少し不満が出てきたので買い替えました。キャノンのG1 X Mark IIです。Pentax QとQ7を使ってきたけどこれまで撮影機材として、PentaxのQとQ7を使ってきました。...

散々迷った挙句、キャノンの Powershot G1 X Mark II を買いました!

画質もよく、所有する喜びを満たしてくれる素敵なカメラです。早速レビューです。

スポンサーリンク

とにかく大きく、ごつい

 Canon Powershot G1 X Mark IIの箱

箱からしてごつい雰囲気を漂わせていますが、中身はさらにごついです。

 Canon Powershot G1 X Mark II

なんというか、大きいです。今まで使っていたのが本体が小さいPentax Q7だったこともあり、その大きさと重さに少しびっくりです。

オプションも購入

いろいろオプションも買っています。

カスタムグリップ(GR-DC1A)

上の写真はすでにグリップをカスタムグリップ(GR-DC1A)に交換しています。が、このカスタムグリップが高い!!

GR-DC1A

ただのプラスチックの部品なのに4,000円近くします。これがあるのとないのではグリップ感が全然違うので交換する価値は十分にあるのですが、この値段は…。

レンズフード(LH-DC80)

直射日光化で撮影するためのレンズフードも買いました。

LH-DC80

本体につけるとこんな感じ。

LH-DC80をつけたG1 X Mark II

とてもコンデジとは思えない風貌になります(笑)。

このフードは2,000円ほどなので、まあそんなものかなと思いました。

EVF(EVF-DC1)

調子に乗ってEVFまで買ってしまいました。

EVF-DC1

このカメラを買うとにもEVFがほしいということを書いていたのであるいみ必然かもしれませんが。。。

カメラの買い替え計画と比較検討
撮影機材としてこれまでPentax Q7を使っていましたが、少し不満が出てきたので買い替えました。キャノンのG1 X Mark IIです。Pentax QとQ7を使ってきたけどこれまで撮影機材として、PentaxのQとQ7を使ってきました。...

このEVFとレンズフードをつけた姿がこちらです:

レンズフードとEVFをつけたPowershot G1 X Mark II

さらにコンデジとは思えない姿になりました(笑)。

EVF自体は、ピントが合わせやすいというのもありますが、しっかり本体を保持できるという利点の方が大きいように感じました。

ちょっと残念なのが、やたらと「Canon」のロゴが多くなる点。本体、レンズフード、EVFと3か所に「Canon」と書いてあります。そこまでアピールしなくても。。。とおもうのですが。

フィルターアダプター(FA-DC85E)

フィルターアダプターも購入しています。

FA-DC58E

G1X MarkIIには標準規格のフィルターをつけることができません。このアダプターを介して58mm規格のフィルターをつける必要があります。

このアダプターを付けると、PLフィルターや、

FA-DC58EにPLフィルターをつける

クロスフィルターなどがつけられます。

FA-DC58Eにクロスフィルターを付ける

残念なのがこのフィルターアダプターとレンズフードが排他利用である点。同時に使うことができません。普通にレンズフードを58mm規格でつけられるようにすればいいだけだったような。。。

予備バッテリー(NB-12L)

予備バッテリーもぬかりなく買いました。

NB-12L

これももう少し安ければ、と思うのですが。。。

画質には大満足!!

画質には大満足です。さすが大きくて重いだけのことはあります。

G1 X Mark IIで撮った猫

よく撮る猫の写真です。毛の一本一本までしっかり描写されています。

西武園遊園地でG1 X Mark IIで撮ったイルミネーション

夜のイルミネーションもノイズが目立つこともなくきれいに撮れました。

今後の写真はG1 X Mark IIで撮影予定

思った以上に満足度の高いG1 X Mark IIでした。

これからのこのブログの写真はこのカメラを使う予定です。

また気づいたことがあれば記事にしたいと思います。

コメント